トラベイ ワインズ

Tora Bay Wines-トラベイ ワインズ-

ニュージーランド北島 南部 マーティンボロー

畑は2003年の作付けで、初ヴィンテージが2008年の北島マーティンボロ―にある若いワイナリーです。
オーナーであるマーティン・ボニファント氏は、南島で4世代に渡る農業一家の出身で、本人は、証券業と不動産業でも財を成し、後にマーティンボロ―でワインの産業に入り20年以上が経ちます。

レーベルの名前の由来である、トラベイ(Tora Bay)のトラとは、地元のサーファーや漁師に知らない人はいない、有名な地元の海岸(Bay)の名前です。
トラベイ沖の有名魚"Kahawi(カーワイ)"がラベルに用いられていて、魚が型取っているのは、ニュージーランドの先住民族マオリが乗っていたカヌーの船首をイメージしたデザインになっています。

ワインメーカーは、トニー・プリッチャード、長年に渡りワインを愛し、醸し、オーナーのマーティンと協力なタッグを組み、マーティンボロ―の新天地で、新たなワインの歴史の1ページを作り出しています。

PAGE TOP